仕事が見つかる、夢が広がる | ユメックス株式会社

商品案内

採用担当者の声

いきいきと働く人の声

採用担当者の声

中尾 哲也 イメージ
31名の女性スタッフが新たなチャンスを創る

ユメックス株式会社

コールセンター ユニットリーダー
中尾 哲也

「未経験でもできる」仕組み作り

弊社コールセンターは現在女性31名、お子様をお持ちの方々がほとんどです。
電話を使ってお客様へお得なキャンペーンのご案内等をしています。パソコンも使用しますが、特別なスキルは全く必要ありません。キーボードを極力使用しないために、入力箇所もマウスで選択方式にするなど、誰でもできる業務の仕組み作りを心がけています。現在働いてくださっているスタッフの80%以上は40〜50代の方ですし、中には60代の方もいらっしゃいますが、何の問題もなく活躍されています。

「女性ならでは」のスキルが仕事に活きる

電話だけでお客様と接する仕事なので、採用面接の際は「言葉が聞きとりやすいか」「対応が明るくできるか」の2点を基準としています。 実際に業務に入っていただいて気づいたことは、相手を不快な気分にさせないように、女性ならではの丁寧な言葉遣いや声のトーンで話すことを心がけていること、更に、臨機応変に対応ができる方が多いということです。各個人の経験はもちろん、生活の中で発生する近所付き合いなどでも、自然とスキルが磨かれているのだなと感じます。

特にお子様のいらっしゃるスタッフの皆様は「社会に貢献したい」 「やりがいある仕事をしたい」 と思っている方が多く、コツコツと真面目に取り組んでくださるので、弊社業務にとてもマッチしていると思います。 時にはコールスタッフが掴んだニーズが大型受注に繋がることもありますし、多い方では1時間に30件以上も電話をかけています。正社員の営業スタッフでもこなすことが難しいことを、パートのコールスタッフの方々が実践しているところを見ると感心させられるばかりです。コールセンタースタッフのおかげで、企業と読者がマッチングする新たなチャンスが、多く生まれているのです。

活躍のポイントは「働きやすさ」

コールスタッフの皆様に気持ち良く働いてもらうために、「職場環境」に一番力を入れています。
特に難しいことをするのではなく、コーヒーやお茶の準備は切らさない、休憩時間に息抜きができるスペースを作る、全てのスタッフに平等に接する、などです。特に休憩スペースはよく利用されており、お昼の時間はお弁当を持ち寄って地元のお店の話、家事・育児の話で盛り上がっています。職場環境が良いから続けられる、と、嬉しい言葉を頂くこともあります。
コールセンターがあることによって社内の雰囲気も明るくなりました。

働きやすさイメージ

共用スペースはいつも綺麗に保たれていますし、他社員も刺激を受けているようです。

更に活躍していただくために、より円滑な連絡・伝達の実現を目指しています。現在のコールスタッフさんたちはそれぞれ勤務曜日が異なるので、一斉に研修ができなかったり、連絡が上手く伝わっていないことがあります。 今後はそれを解消するために、スタッフさんたちとより一層コミュニケーションをとることを心がけ、こまめに個人面談をして相談や業務の進捗を確認していきたいと思っています。